託児ルーム

Pocket

 

メッセージ

Cottonbody YOGAの託児ルームをご利用くださっていたチビちゃん、そしてそのママ、お元気にしていますか?

私は、全てのこどもとそのママたちの心身の健康をとても大事なことと考えています。とりわけまだ未就園の小さなこどもを抱えた地域の子育てママに、ひとときの自分だけの心身のメンテナンス時間を持っていただきたく、たくさんの方にご協力いただきながらこの託児サービスにこだわって今までやってまいりました。

コロナという見えないけれど怖い敵を相手に、妊娠中のママも含めて子供を必死で守ることにぐったりしていらっしゃるママも多いはずです。

そんなママにも向けていち早くオンラインレッスンを取り入れてもきましたが、実際のところたいていは子供を見ながらのレッスンは集中などできませんね。それでも私にできることはそれくらいしかありませんでした。

そんな中ようやくスタジオでのレッスンの再開まで来れましたが、今の状況を見たとき、やはりまだ託児ルームはやむを得ずしばらくお休みすることと決めました。

これからも私にできることはずっと考えていきます。

たまにはパパやばあばにお子さんを預けてレッスンにいらしてくださいね!レッスンにいらっしゃれなくても、気軽にいつでもLINEくださいね!

またみなさんとお会いできる日を心待ちにしています。

 

 

 

Cottonbody YOGAでは、託児ルームを完備しております!

 

託児ルームの様子はブログでもたくさんご覧いただけます♪

 

まずは・・・

私が目指すスタジオは、産後のママがそうではない方たちと当たり前のようにヨガができる環境。

新しい命の誕生がどれだけ尊いことか、どれだけ奇跡的なことか、身をもって承知している私ですが、一方、当たり前のことですが赤ちゃんを産むことは偉いわけでもなんでもないと思っています。

苦労なく妊娠した人も苦労の末妊娠した人も軽いお産だった人も出産までに苦難がたくさんだった人も、それに、妊娠を望まない人も妊娠できない人も望まない妊娠をした人も、ひとりひとりの人生の一場面。

世の中には他者が存在しています。自分とは違う人生を歩んでいる人たち。それはごく自然なこと。お互いを特別視しない環境で、各自 自分自身を穏やかに見つめる時間を持てる、Cottonbody YOGAはそんな場所でありたいと思っています。

 

託児に込めた思い

産後の身体はもちろんまだ普通の状態ではありません。目では確認できない身体の中の修復は赤ちゃんのお世話をすることと同じくらい大切です。

慎重に扱うべき産後の身体。

きちんと休めつつ きちんと動かすことで自然治癒力がより増します。

 

そして、精神的な面にもきちんと対処することが不可欠。

妊娠時から産後に渡り 赤ちゃんを産み育てるために分泌されているホルモンの影響は、時にママの心を乱します。

また、赤ちゃんのお世話は気の抜けない日々の連続…。育児書通りにいくわけもなく、不安になったり迷ったり緊張したり疲れたり…。

みんなそうやって過ごしていくものでしょうが、心からホッとできる時間があってこそ より我が子を愛おしく思い、自分自身を大切にできるのです。

 

ヨガは、身体の機能を回復させることも、ホルモンのバランスを整えることも、感情をリセットすることもできます。

だから、産後のママにこそヨガをおすすめしたい!

地域のママたちのプレッシャーやストレスがほんの少しでも軽くなれば良いな と思います。

託児サービスは、私の目指すヨガ教室に絶対に必要なものなのです。

 

預けることに抵抗がありますか?ならば…

自分のヨガのために子どもを預けるのは自分勝手で子どもに悪いな…と思う方もいらっしゃるでしょう。

そう思うのは、預けられた子どもがかわいそうだという考えからかも知れません。

ならば、子どもは子どもで託児ルームで楽しく過ごすのであればいかがでしょう?

ママがヨガをしている間、子どもはのびのびと元気いっぱい遊ぶ。お互いの場所で楽しみ、スッキリして親子で帰る。

そんな姿を見送ることが私の毎回の楽しみのひとつでもあります!

 

まるでママ ?!  愛情たっぷり自慢のスタッフ

お預かりする子どもたちの顔ぶれは日によって様々です。託児スタッフと事前にご予約状況を共有・把握し、単に子どもたちの人数ではなく月齢や性質など色々な面からその日のスタッフの人数を決定。そしてその日に必要なおもちゃを選んだり準備をしたりしてくれています。

とにかく体を使って走り回りながら大暴れする遊びが大好きな子、ちょこんと座っておままごとするのが大好きな子、甘えん坊で抱っこ命の子、まだお座りや寝返り初心者の子…色々な子がいますが、まずは安全が最優先!その安全を維持するスタッフには経験ももちろん大きいですが、他の多くのお仕事と同じようにセンスが不可欠です。

子どもに合わせた対応ができる。

危険要素を予見・察知できる。

仕事に対し無理したり過信しない。

二度同じシチュエーションは起こらないであろうこの現場にマニュアルは通用しません。子どもたちを安全に安心してお預けいただけるスタッフ個々のセンスとたっぷりの愛情は、私の自慢でもあります!

泣いてしまうお子さんも当然います。それは本人たちにとってとても真剣な訴えですね。『ママと離れたくない!』『ねむい!』『知らない場所で不安!』みんな泣いて知らせます。そんな意思表示もセンスで受け止めそれぞれの対応ができるスタッフたち。彼女たちはいつも言います。泣いていても本当にかわいい!!!と。本人は真剣に泣いているのに申し訳ないけどかわいくて笑ってしまったよ〜と。

泣かれるとママは胸が締め付けられるでしょう。でも、ぜひスタッフたちのセンスと愛情に頼ってみてください。子育てはもちろん親の役目ですが、色んな人の手を借りることは子どもにとっても親にとっても良い影響があるものです。

 

全てクリアした託児ルーム。自信を持ってオススメします!!!

 

数あるヨガ教室の中、ありそうで なかなか無い託児付きのヨガ教室。

あったとしても、同じ室内の一角を託児スペースにしてあったり、仕切りがしてあるだけだったり。もしくは他の保育施設と連携していたり。

それでもだいぶ助かりますが、私が目指していたのは…

 

レッスンスタジオと完全に別室であること。

→ なぜなら、子どもたちが大声を出して笑ったり泣いたりできるから。

ママもお子さんの様子を気にせずご自身に集中できるから。

 

別室ではあるけれどレッスンスタジオのすぐそばであること。

→ なぜならまず何より送り迎えが楽だから。

そして大地震など災害時にはママが抱いてすぐに避難できるから。

さらに、特に産後間もないママにとっては子どもと離れる不安が大きいから。これは本能なので誰でもそうなのです。

 

広くてシンプルな環境であること。

→ なぜなら、子どもたちが安全に元気いっぱい走り回れるから。

そして、まだねんねしかできない赤ちゃんのスペースを確保できるから。

 

子どもたちを見守るスタッフは、私自身が知っている人であること。

→ なぜなら、残念ながら私は直接子どもたちと関わる事ができませんので、私の信念や意向を理解してくれる方にしかお願いできないから。

それまでの関わりにおいて、この方になら託児を安心して任せられる!とピンときた方だけにお願いしています。ちなみに、そうピンときた方は 聞いてみると保育士の資格やその他子ども教育関連の資格を有しているということがほとんどなので、私の人を見る目もまんざらでもないな と自分の直感に自信を持ったりしています。(笑)

※等教室の託児サービスは 保育所などと違い 飲食や教育などは行いませんので、保育士資格の無い方でも問題はありません。

 

このような条件の託児ルームは 運営を考えると本来とっても難しいのですが、ありがたいことに スタジオの管理者の方をはじめ、託児を引き受けてくださった方々のご理解・ご協力をいただき…

★★★ 全て目指した通りの 安心・安全・便利な託児ルームを設ける事ができました!

他にはない、自信をもってオススメできるCottonbody YOGAの託児サービスです。

 

ご利用について

◆託児利用可能なクラス
 
毎週火曜日 ② 10:40〜12:05
 
 
 
◆  料金、対象
 
5歳未満のお子さま→レッスン料 1,000円+託児料 500円=1,500円
 
5歳以上のお子さま→レッスン料 1,000円+託児料 300円=1,300円
 
夏休みなどの長期休暇中には、幼稚園や小学生のお子様にもご利用いただいております ♪
 
 

◎生後2ヶ月頃からお預かりできますが、ママご自身の産後の回復具合、体調を大切にしてください。
産後の回復には個人差もあります。そこで無理をすると後々の健康に関わってきます。
慌てずにゆったりと回復を待つことも自分自身のメンテナンスのひとつです。
しっかりと回復したらいつでもご参加ください!

 

◆ ご予約

レッスンのご予約時に託児サービスご利用の旨をお伝えいただき、お子様のお名前・月齢をお知らせくださいませ。

 

急な体調不良等はこの限りではありませんが、キャンセルのご連絡は準備の都合上 なるべくお早めにいただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

◆報告確認

お迎え時にはお子さまの様子をママたちにできる限りお伝えしております。皆さまの方からも何かお聞きになりたいことなどございましたら遠慮なくどうぞ。

また、育児についてのご相談やグチ、弱音もどんどん受け付けます!

私やスタッフをつかまえてぜひお聞かせくださいね。

 

 

毎回私もその日の終わりにはスタッフより報告を受けます。

『誰々はこんなふうでごきげんに遊んでいた』

『誰々と誰々がおもちゃの取り合いになったけどすぐに仲良くおさまった』

『誰々は泣いていたけどおんぶしたらすぐにねんねしてしまった』

『誰々が転んでしまっておひざをぶつけてしまった』

などなど、私は託児ルームの様子を直に見ることができませんのでこの報告はとても大事です。お写真も撮らせていただき、それも見て託児ルームの様子を確認しています。

そのお写真、そもそもは私が様子を知るためのものなのですが、かわいいお写真ばかりなのでSNSでも公開させていただき、託児のご利用をご検討されていらっしゃるママたちの参考にしていただきたいなと考えております。

もちろん、お写真の公開がNGな方は事前に承りますのでご安心くださいませ。